JUIDA認定校カリキュラムとは

ドローン飛行は法令に従い安全に運行させる義務があります。JUIDA山口ドローンスクールでは法令を遵守し、活用的な飛行の指導を行っています。ビジネスの分野での活用を視野に入れている方は必須カリキュラムです。

1日目

操縦技能


UAS概論や歴史、飛行原理等をプロジェクター等を使用した講義を行います。

受講内容

  • 操作技能 講義(テキスト)
    10:00〜12:00(2時間)
    UAS概論、法規制・ルール、気象
    13:00〜17:50(4時間50分)
    技術、運用

2日目

安全運行管理者


前半は安全運行管理者の知識等を学んでいきます。後半はパソコンのシュミレーターによる飛行訓練を行ないます。
学科試験不合格の方は別途講習を行います。

受講内容

  • 操作技能 講義(テキスト)

    10:00〜12:00(2時間)
    安全運航管理について
  • 座学試験
    13:00〜14:00
(1時間)
    操作技能の講義、全般の試験
  • 操作技能 講義(シュミレーター)
    14:10〜18:00(3時間50分)
    シュミレーターでの操作訓練

3日目

実技訓練


受講者能力に応じた飛行訓練を行っていきます。雨天、強風時は屋内で訓練を行ないます。
実技試験不合格の方は別途講習を行ないます。

受講内容

  • 操作技能(実技)
    9:00〜
    整備・点検、手動操縦、試験
  • 実技試験については、出来る方から順次受け付けます
  • 合格者は試験終了後帰宅可能
  • 実技試験を受けられなかった方や不合格者については別途講習を行ないます

授業内容

操縦技能

座 学

  • UAS概論
    定義と歴史、適用事例
  • 法規制・ルール
    国際的な動向、国内的な動向、国内における飛行状況
  • 気象
    ドローンと気象、風の吹くメカニズム、強風事例、積乱雲、台風情報、霧、気象予測データ、技術
飛行原理、機体構造、GPS、リチウムイオンバッテリー、通信・電波
  • 運用
    安全確保、禁止事項、義務・注意点、操縦方法、確認事項、安全対策、SoraPass
  • 終了試験
    出題:座学全般
  • シュミレーター訓練
    シュミレーター訓練による基本操作の習得

実 技

  • 整備・点検
    日常点検方法、整備、飛行確認
  • 手動操縦1(GPS援用と無しの両方)
    垂直離着陸、低高度/ホバリング/水平移動(前後左右)
  • 手動操縦2
    垂直離着陸/可視範囲での遠方飛行/緊急時の操作
  • 試験
実技(ドローンの操作)

安全運航管理者

座 学

  • 安全運航管理
    安全を管理する目的の明確化・安全管理取組目標の設定
安全管理体制の構築・安全管理情報の交換・更新
安全管理の実施、安全管理の評価・改善、安全管理の教育訓練

※安全運航管理者は「操縦技能」を有している方のみです。
「操縦技能コース」との同時受講可能です。

法人様へのご案内

JUIDA山口ドローンスクール受講費用は助成金対象です

詳しくは各都道府県にある労働局またはハローワークまでお問い合わせください。